はっはぁ〜 これがエギングかぁ〜

 今日も能生のライブカメラを15時に見て白馬を出発した。

一人ツリバカとも全く釣りに行ってないな〜 日本海に向けて一人で出発。

今日の目的は新しい事はしないで、この間の釣れた時の技術が正しいかを
再確認しにいった。

状況は違えどこれで釣れれば、偶然ではない。。。。。。

太陽が沈まない方の夕焼け。

現場は日が暮れかけていて 潮もいい感じで ユラユラ〜

最初に小さいのが掛かった。。。ヨシヨシ。

そのあと手元が狂ってグングン〜ん モウ一丁。。。。。

暗くなってきたからエギのカラーチェンジ。。。。そして普通にしゃくってモウ一丁。






計6杯のアオリイカが釣れましたとさ〜

うんウン  なるほど イカはこうやったら釣れるんか〜と確認。
他にも今までのいろんな釣りの経験がすごく役にたっている。

エエ感じの一日でした。  


朝から小谷の栂池のチップロード走りにいって ロンスケも松川の河川敷でやった。
これもスノーボードに絶対結びつくんやで〜。



アオリイカ 能生

 最新鋭のエギ10個購入。。。。

カスみたいなプライド捨てて、、、店の人に嫌がれるぐらい聞きまくった。
完全に嫌がっていたけど聞いた。 色はサイズはメーカーは? ラインは?
。。釣れないのはなんで? とか・・・・・・・・・・。
最後には「経験ですね〜」って言われた。  でも参考になった。

ピンク・オレンジ・ピンク&パープル・・・ナチュラルカラー(アジ)
オリーブ。。。

今日も能生についていつものポイントで30分ほど。。。。なんか違う。
渓流みたいに自分のおもむくままに移動してみようと開き直った。

車で少し移動。
先着2名サマ。


波がドバドバあたっている 風も強いけど〜 
生命感がビシビシ伝わる雷




やっと。。アオリイカ 胴が20cmぐらい、久々のイカの引き

結局16時〜19時までで3杯のアオリイカが釣れた。
しかも 自分なりにカラーローテーションもしながら釣れたのが満足
青い旗

 写真のはアジじゃなくて コノシロカラーで釣れました。
ほかは金テープのオレンジで釣れた。

 イカを釣ると変な気持ちになるのは僕だけでしょうか?

TOMO

 先週はズット大阪に帰っていた。
イロイロな事をした。

心斎橋や難波に買い物・・・前前回のブログの僕がイカを持ってる写真のブルーのブサイクテイストモロダシ帽子を買った。
けどさすが大阪。。。居酒屋・たこ焼き・うどん・・・イロイロ食べて美味しかった。

KKOさん 紹介します。

コメント常連の244さん(左)とkatokichi(右)さんですよ〜
親友
この二人は高校生のときからの親友です。釣りの悪友です。人生の心友です。

3人で釣りにいくのは3年ぶり・・・このうちの2人では
行く事があるけど、3人は久々で楽しみだった。

朝4時に枚方を出発 朝7時から夜20時まで竿フリッパナシで・・・・・


夜には写真は映せなかったけど ウミホタルも見れて・・・・
2匹のアオリイカが釣る事ができた。


  それはそうと・・・・僕が生まれた大阪府枚方市 

みんな故郷がそれぞれあって、思いはイロイロですよね。
僕はサラリーマン時代も含めて離れてからもう約15年
毎年は年に1回しか帰らないのに、今年はもう何回も帰っている。

ナガノが楽しくないといってるのではないけど、地元もスコブル楽しい。

離れている間に大阪の良さとか自分が忘れてる魂みたいなのがどっかに
無いかな〜と思ってカエル。
すごく大きな事は発見できないけど、スノーボードショップや釣具屋
近所の24時間のスーパーの商品とか・・レジの早撃ちとか・・そこにくる
学生の会話や酔っ払いのオッサン・・・ありとあらゆるものが今や新鮮に感じる。  つかむことはできないけど、、、やっぱり活気がある。

白馬にも活気が欲しい。

だから活気を出せる自分になりたいと切実に思った。

毎日毎晩 遊んでくれてありがとう〜楽しい。  

糸魚川アオリイカエギング物語

 今日は市振と親不知の港に昼間にイカ釣りにいった。

普段は夜ばっかりなんでエギの動きやイカがエギに抱きつく光景はしばらく
見ていなかった。

まず市振。。。。2ヒット2バラシ  釣れなかった。

親不知。。。。。道中 釣れる予感で胸がなぜかいっぱいだった。

そして7杯のミニサイズのアオリイカが釣れた。

 エギのサイズ・カラーのセレクトの仕方、エギの動き、沈むスピード、ロッドアクション、抱きついた時のアタリ今回は勉強になることが多かった。
バックにはツリバカ3号 お互いに釣り行きすぎか?

でこれが。。。。3号の手によって
アオリイカの寿司   至福の晩御飯。

になりました、自然の恵みに感謝。  

おっと3号に感謝でした。  バッド 

糸魚川アオリイカエギング物語

 実は先週末にも日本海へいった、波が高く釣りをする行為すら不可能な波だった。。。。。そして今日

 店の片づけを半分終わらせて15時 糸魚川へ直行。

写真撮ってるばあいかよ。

 しばらくすると地元の釣り人のオッサンが近づいてきた。
「アジいね〜な〜いつもなら20匹はいくのに」とイカのエサでもある
魚がうろついていないという不吉な報告。

そして日没。。。。大きなアタリが竿をゆらした。。。。

ビヨビヨビヨビヨ〜〜〜〜〜〜〜〜すか〜NN。。。。外れてしまいました。
 
今日は調子がいいのか何回もアタリがある。。。。

そして

快感。。。。


そして そして
やりとりが面白い

 合計の4杯のアオリイカを釣り上げた、先回よりも一回り大きくなっていた。(もちろん食べましたけど)熱燗

 しばらく海で修行するか、このエギングという釣りは、掛かってからも
いつ外れるかわからないヒヤヒヤ感と釣りをしてる間は終始気を抜けない釣りだなと実感した。  まだまだこの釣りは初心者なのでこれから少し真剣にやっていこう。

   また竿    またリール   またエギ  またPE


結局お金か。。。。誰か頂戴、ナアなあ〜  ちょうだ〜い。家

  


アオリイカゲット

今日は朝から雨飾の方の沢へいった(フライ)。。。。結果から言うと僕は釣れなかった。でも渓流の景色はすごくよくて気分良かった。。。

2箇所目も2時間以上は歩いて歩いて。。。。行ったがツリバカ3号だけが
30センチのキレイなイワナを釣りよった。

  源流は水のあるところは全てポイントに見えてくるし。。。

あの岩を越えれば、もしかして。。。。とドンドン次の世界の想像が膨らむ、でもヤッパリ駄目、そしてまた先に期待するの繰り返し。
そして15時。。。渓流釣り僕はNO FISHでEND。

今回は釣果に関しては爆発的ないい報告がありませんが、お客様への
情報収集の為に今日は店を休んでしまいました。ゴメン。

    そしていZA(ざ)日本海へ車

去年の秋から意地になっても釣れなかったアオリイカ、糸魚川で5時からスタート。  2投目エギ ロスト。  4投目ぐらいか。。。。。。

  どば〜NN
人生初アオリイカ

        20時の終了までに合計2匹掛けました。へ〜イカの引きはあんな感じなんや〜。。フンフンラッキー

日本海イカ壊滅物語


 AM3時・・・前回のイカのリベンジのアラームが鳴った、いつもコメントを
頂く西村さんとイザ日本海へ。

 浦本漁港へ到着夜明けのいい時間帯なのに風が強く・・・・NG

急いで能生漁港へ・・・・・やっぱり車は多かった祝日の連休ですしね、

昨日の夜はネットや釣り番組のビデオを見たりして、エギングのテクニック

やイカの習性についてかなり勉強してイメージトレーニングした・・・

だから今日は特に意気込んでいたので、早起きもさほど気にならず現場での

実釣も前回よりスムーズに感じた・・・・よし今日こそはと思いながら3時間

半・・・あっというまに白馬に帰る時間になってしまった。 

今日は気配すらなかった・・・・イカはもういないのか?

 イカおらんやないかこんな雲と夕焼けが 

早朝イカ釣り(釣れて無いけど)能生漁港

 西村さんいつもコメント・情報ありがとうございます・・・・・西村さん
にエギングがおもしろいと誘われて数日前からエギ・PEラインの用意は着々と進んでいた・・・・そこへ昨夜、釣りバカ2号が明日の朝にエギ行こうと言い出して、仕事の西村さんを置いて日本海(1時間)に行く事にした。

遊び程度でエギをもって波止に行った事はあるが、本腰入れて行くのは今回が初めて、しかも2人とも初心者見る

  そして到着・2号はポツリと「どうなん?おるの?」疑問のツブヤキ連発・・・・・2人とも近くの地元エギング師をストーカースレスレぐらいのチラ見を連発、よく見るとその地元アングラーも怪しい僕等を見ている・・
結局ワンチャンスのみ・・・僕のエギに何回かチェイスしてきただけだった
 前日の時化で濁りが残っていてイカつりにはタイミングは駄目駄目風でした。   

 今回のゼロエギング釣行は釣り初心者のお客様の不安な気持ちを体験して今後の店のお客様対応に役立てます。 

 この景色を見れたのが救い。 
1