パタゴニア ウェーデイングブーツ



ヤマニーカワニーのインストラクターは
この靴をはいて渓流釣りのガイドをしています。

ウェーデイングブーツといってソールが、
川の濡れたり石やコケの付いた岩でも滑りにくく
できています。
150日以上ほぼ毎日履いて仕事をしているので、
歩きにくかったりするとガイドそのものも
集中してできなかったりします、すごく大事な
仕事用具の1つ。

お客様の手を引いて川を渡す時でも、
こちらの足元が緩いとお客様をケガさせてしまう
恐れもあります。スムーズなガイド運びが、
思い出の一匹を釣り上げられるプロセスに導いてくれます。


先日は自分のプライベートの釣りで、濁っていて
水中が見えない状態で足裏で探りながら200m
を移動した時も、バランス良く歩けポイントまでうまくたどり着いた。
数万円の釣竿やリールも大事な道具ですが、
ポイントにたどり着けないとただの長い棒と
鉄のかたまり、このグリーンシーズン
ほんとに役にたったこのブーツに感謝しています。

まだ今年も数回いくと思いますが、
あと3年は頑張ってほしいです。
ソールの張り替えも有料ですが
メーカーさんで行えます。


1